キンコン西野のオンラインサロンとは?会員数7万人で何をしてるの?

みくる。

キングコング西野が、国内で最大のオンラインサロンを運営しているらしい…。

最近よく聞くけど、オンラインサロンって、そもそも何?

ちょっと、どんなことをしてるにか気になる…。

もし、おもしろそうだったら、入会してみようかな?

と、いった疑問に答える記事になっています。

  • オンラインサロンが、なんなのかわかる
  • キングコング西野が、オンラインサロンで何をしているのかわかる
  • オンラインサロンの入会の仕方が、わかる

今回は、キングコング西野さんの

  • ブログ
  • 書籍
  • サロンメンバーの感想

を、もとに調べてみました。



オンラインサロンとは?

ネットでつながれる、コミュニティのことです。

簡単にいうと、オンラインサロンを運営している人の、ファンクラブのようなものになります。

サービスとしては、

  • 運営者の、ノウハウが知れる
  • サロンメンバー同士で、交流することができる

と、いったことになります。

キングコング西野さんの他にも、著名人オンラインサロンを運営している人は下記の方が参考になるかと。

運営者 サロン名 会員数 月額
堀江貴文 堀江貴文イノベーション大学校 1,004人 11,000円
前田裕二 メモ魔塾 12,102人 コース別で金額が違う。
・共通化 無料
・基礎化 980円
・特進化 5980円
オリラジ中田 “​PROGRESS” 4,833人 980円
箕輪厚介 箕輪編集室 1,022人 5,980円

※2021年2月1日調べ

現在は、たくさんの人がオンラインサロンの運営をしています。

キングコング西野のオンラインサロンでは何をしている?

西野さんのオンラインサロンで行われているのは、下記の3つになります。

  • オンラインサロン内でしか読めない、記事を読むことができる。
  • 西野さんが行っている、プロジェクトを見届けることができる。
  • イベントに参加することができる。

1つずつ、解説していきます。

オンラインサロン限定の記事を読むことができる

世間には、公開していない西野さんの情報を知ることができます。

ほとんどのメンバーが、記事を読むだけという人が多いそうです。

しかし、月額980円とは思えないほどの、有益な情報となっています。

記事は非公開のFacebookグループに毎日、2000~3000文字程度の文章を投稿。

圧倒的な情報配信量。オンラインサロンは、基本は西野さんからの情報発信がメイン。これがすごいボリュームで、毎日ある。

引用元:https://note.com

ほぼ毎日更新されるブログがめちゃくちゃクオリティが高い。そこらのビジネス書籍よりはるかにクオリティが高い内容を毎日読めます

引用元:https://yu-tablog.net

サロンメンバーになることで、ビジネスにおいて有益な情報を得ることができます。

西野が行っている、プロジェクトを見届けることができる

現在、西野さんが行っているプロジェクトは以下の通りになります。

  • 『えんとつ町のプペル』の映画制作
  • 新作の、絵本の制作
  • 舞台制作
  • 美術館の建設
  • 支援活動

などになります。

サロンメンバーになることで、プロジェクトにも参加することができます。

西野さんは、仕事を外注するときは、サロンメンバーに依頼するからです。

現在、西野さんのサロンメンバーは約7万人。

かなりの人数がいるので、ほとんどの職業の人が揃っています。

仕事を頼むときは、こんな感じ。

  • 美術館を作りたい→土地が欲しいので、不動産の人に依頼
  • 新しい絵本を作りたい→キャラクターを描ける人を、サロンメンバーから募集

などになります。

サロンメンバーに外注するメリットは、西野さんが勧めているプロジェクトの方向性がわかっているので、いちいち説明しなくていいからです。

一般に外注した場合だと、こんな感じ。

西野さん
美術館は、○○に建てたいです。
規模は○○で、
金額は○○円でお願いします。

など、説明しなくてはいけません。

サロンメンバーに外注した場合だと、内容を把握しているので、プロジェクトが円滑に進みます。

サロンメンバーにも、お金を払って依頼。

西野さんにオンラインサロンの月額を払っているのに、サロンメンバーは報酬として50万円をもらっている人もいます。

西野さんのサロンに入会することで、プロジェクトも見届けることもでき、一緒に仕事をすることもできてしまいます。

イベントに参加することができる

西野さんが企画した、企画を2つ紹介させていただきます。

1つめが、『ゴーストバスターズ』。

日本の中でも、盛り上がるイベントといえばハロウィン。

しかし、ハロウィン終了後の渋谷はゴミに溢れてしまい、問題視されていました。

そこで西野さんは、ハロウィンの次の日にゴミを拾い、

集めたゴミで作品を作る、というイベントを企画しました。

2つめが、町づくりです。

西野さんの大ヒット作品、『えんとつ町のプペル』の、えんとつ町を作るというイベントです。

実際に、

  • 井戸を引いたり
  • 土地を耕す

など、1から町をつくることができるイベントです。

イベントに参加することで、オフラインでもサロンメンバー同士で交流することができます。

イベントには西野さん本人も、参加することがあるそうです。

キングコング西野のオンラインサロンの入会の仕方は?

西野さんのオンラインサロンの入会の流れは、以下の通りになります。

  1. 西野のオンラインサロンのサイトにアクセス。(サロン名は、西野亮廣エンタメ研究所)
  2. Facebookアカウントでログイン
  3. メールアドレスを設定
  4. クレジットカード情報を入力
  5. 非公開Facebookグループへ参加申込み

になります。

料金は、月額980円になります。

サロンの内容は、秘密厳守となっているので、ルールを守って活用しましょう。

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

キングコング西野亮廣が運営する会員制コミュニケーションサロン「西野亮廣(にしのあきひろ)エンタメ研究所」。キングコング西…

キングコング西野と仕事ができる、オンラインサロン【西野亮廣エンタメ研究所】

キングコング西野さんのオンラインサロンでは、

  • オンラインサロン内でしか読めない、記事を読むことができる
  • プロジェクトを見届ける・参加することができる
  • イベントに参加できる

と、いったことができます。

現在も、たくさんのイベント・プロジェクトを進行しているので、おもしろそうなサロンでした。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!