キングコング西野のおすすめの本は?1歩踏み出す勇気を与えてくれる!

  • 2020年12月19日
みくる。

キングコング西野って、ビジネス面でかなり成功しているみたい…。

絵本作家として活動しているけど、ビジネス書もかなり売れてるし。

せっかくだし読んでみたいけど、読書って苦手だし、忙しいから内容を簡潔に知りたいなぁ。

参考に、とりあえずおすすめのを1冊読んでみたい!

と、いった疑問に答える記事となっています。

  • キングコング西野のおすすめの本がわかる
  • 忙しくて読書ができない人にも、キングコング西野の本が、おすすめな理由がわかる
  • キングコング西野の本を初めて読む人に、おすすめの1冊がわかる
読者さん
読んでみたい本はあるけど、忙しくて読めない…。
なんてこと、社会人の方ならあるあるですよね。

ですが、西野さんの本はとても参考になるので、私もビジネス書に関しては4冊購入させていただきました。

1冊は、エッセイになります。

今回は西野さんの本を読んだ上で、おすすめの本を1冊紹介させていただきます。



キングコング西野のおすすめの本は?

キングコング西野さんのおすすめの本は、下記の5冊です。

  • 『魔法のコンパス』
  • 『新世界』
  • 『革命のファンファーレ』
  • 『バカと付き合うな』
  • 『ゴミ人間』

1つずつ解説していきます。

何かに挑戦したい人に勇気を与える『魔法のコンパス』

『魔法のコンパス』では、

  • 西野さんが過去に炎上した理由
  • 大ヒット作品『えんとつ町のプペル』の制作の話
  • 今後の未来について

が、主に描かれています。

現代では当たり前になったことも、2016年の段階で見通しいた西野さんには非常に驚かされます。

今、読んでいただいても非常に参考になりますよ。

終わりに、

コケたら起きればいい。

踏み出そう。

ドキドキしてる?

引用元:魔法のコンパスP334
出版社:幻冬舎

という言葉には、本を読んでもらえるとわかりますが、とても勇気をもらいます。

何か一歩踏み出そうとしている人の、背中を押してくれる1冊です。

これからの生き方がわかる『新世界』

『新世界』では、

  • 西野さんが、過去に経験した辛い状況(キングコング活動休止)
  • 1日を50円で売る芸人、ホームレス小谷さん
  • お金の正体
  • オンラインサロン

に、ついてが印象的です。

なぜなら、時代はものすごい変化していることを気づかされるからです。

西野さんは、過去の常識とは全く違ったことを行い、結果も出していることがわかります。

そして『新世界』は、西野さんとホームレス小谷さんの会話が、そのまま再現されています。

ビジネス書ではあるのですが、読んでいると、クスッと笑ってしまう感じが魅力的です。

今すぐ読んでみたい方は、無料公開されているのでぜひ参考に。

これからどうやって生きていくかが、参考になる1冊となっています。

現代のお金と広告がわかる『革命のファンファーレ』

『革命のファンファーレ』では、西野さんの大ヒット作品『えんとつ町のプペル』の、

  • 制作秘話
  • 斬新な広告の仕方

が、非常に印象的です。

広告の仕方でも、『えんとつ町のプペル』をネットで無料公開したことには、かなり驚き。

絵本業界からは、かなり批判されたようです。

西野さんが絵本を無料公開した理由は、人はネタバレにしか反応しないからです。

絵本といえば、主に子供が読むものですよね?

しかし、絵本を選んで子供に買い与えるのは、親の役目だと西野さんは気付きます。

そのため、親が子供のときに読んでおもしろかったものを、買い与えるということに気付いたのです。

とくに忙しい主婦の方をターゲットに、ネットで手軽に内容を知ってもらうことで、『えんとつ町のプペル』は、おもしろいものだとわかってもらい、ネタバレした上で購入してもらおうという戦略になります。

広告の仕方に思い悩んでいる方には、かなり参考になる1冊です。

堀江貴文と共著『バカと付き合うな』

西野さんと堀江さんが、読者に向けて

  • バカとは付き合うべきではない
  • あなたは自由になるべき

と、いったことを主張している内容です。

西野さんと堀江さんが考える、バカな行動をする人がたくさんを紹介されます。

『バカと付き合うな』を読むことで、

  • 人間関係について、改めさせられる
  • 自分の行動が無自覚であっても、失礼であったことに気付く

ことができます。

読んだ後は、

自分もバカだったのか…。

と、少し思うかもしれません。

しかし、今後の行動にとても役立つ本となっています。

キングコング西野・初のエッセイ『ゴミ人間』


西野さんが、『えんとつ町のプペル』の映画化するまでのことが書かれています。

『えんとつ町のプペル』については、こちらの記事にまとめました。

関連記事

みくる。 キングコング西野の絵本、『えんとつ町のプペル』が映画化されるみたい。 声優もかなり豪華みたいだし、絵本もかなり売れてるみたいだから、どんな内容か気になるなぁ。 でも少し前に、『えんとつ町のプペル』って炎上して[…]

ビジネス書とは違い、自分の人生を振り返る意味でも書いたそうです。

本の前半では、絵本を描き始めた時ときのエピソード。

後半は、映画の制作話が書かれています。

映画『えんとつ街のプペル』を公開するにあたり、

  • 声優さんのキャスティング
  • 今まで語らなかった、1人のスタッフとのエピソード
  • コロナ禍の状況で、映画を公開した理由

など、書かれています。

映画『えんとつ町のプペル』を世界に広めるための、西野さんの確固たる決意が込められた1冊です。

キングコング西野の本がおすすめな理由は?

西野さんの本がおすすめな理由は、下記の通りです。

  • 読むのに負担がない
  • 理解しやすい
  • キングコング西野が、どんな人物なのかわかる

1つずつ解説していきます。

読むのに負担がない

西野さんのビジネス書は、非常に読みやすいです。

なぜなら、

  • 1文が短い
  • 1ページあたりも、文字量が少ない

読んでいても疲れることなく、サクッと読めてしまいますよ。

さらに、西野さんが話しかけてくれるような文章で書いてくれています。

なので、読んでいる間はまるで西野さんと会話しているような感覚になり、本に引き込まれてしまいます。

西野さんの本は、非常に読者に負担のない優しい本です。

理解しやすい

少し難しい話でも、何かに例えたりしてくれるので、非常にわかりやすいです。

『新世界』から紹介させていただきます。

テレビタレントの給料の出所は、番組スポンサーだ。

番組スポンサーさんが番組に製作費を支払って、その一部が「ギャラ」としてタレントに支払われる。

当然、タレントは”スポンサーさんの都合が良いように”立ち振る舞わなきゃいけない。

引用元:新世界P 113~114
出版社:幻冬舎

たとえばグルメ番組でマズイ料理が出たとしても、ボクたちタレントは「美味しい」と言わなくちゃけない。

引用元:新世界P 114
出版社:幻冬舎

非常に噛み砕いて説明してくれるので、とても理解しやすい本となっています。

キングコング西野がどんな人物なのかわかる

漫才師としてスタートした西野さんですが、現在は絵本作家という顔も持ち合わせています。

現在の西野さんの活動に至るまでが細かくわかると同時に、どんな思いで作品を作っているのかがわかるのです。

優しい言葉づかいに、西野さんの人柄の良さも感じられます。

最初に読むなら『魔法のコンパスがおすすめ』

『魔法のコンパス』がおすすめの理由は、下記の通りです。

  • キングコング西野の最初のビジネス書だから
  • 他の本を読んだときに、流れがわかりやすい

1つずつ解説していきます。

キングコング西野の最初のビジネス書だから

西野さんが、

ひな壇には出ない

と、ネットニュースで話題になり炎上した経緯から書かれています。

たくさんの批判を浴びながらも、西野さんの

  • 追いかけている夢
  • 泥臭い努力
  • どんな人物なのか?

と、いう事が非常にわかる本です。

キングコング西野の他の本を読んだときに内容がわかりやすい

『魔法のコンパス』を読むことで、西野さんがどんな思考の持ち主なのかがわかるからです。

最初に『魔法のコンパス』を読んでもらえれば、

  • 『革命のファンファーレ』
  • 『新世界』

は、どちらを先に読んでいただいても、内容がかなり入ってきやすいです。

西野さんのビジネス書を読む場合は、『魔法のコンパス』から読むことをおすすめします。

キングコング西野のおすすめの本についてまとめ

西野さんおすすめの本は、

  • 『魔法のコンパス』
  • 『新世界』
  • 『革命のファンファーレ』
  • 『バカと付き合うな』
  • 『ゴミ人間』

西野さんの本をおすすめする理由は、

  • 読むのに負担がない
  • 理解しやすい
  • キングコング西野が、どんな人物だかわかる

西野さんの本を読んでみたい方には、最初に『魔法のコンパス』をおすすめします。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!