トクサンTVアニキは野球が上手いだけのおっさんじゃない!テレビマンから起業するまでの経歴も紹介。

みくる。

トクサンTVのアニキって、何の仕事をしてんだろう?

ピッチャーとしても、かなりえげつないボールを投げてるし、どんな経歴の持ち主なのか知りたい?

と、いった疑問に答える記事となっています。

  • トクサンTVアニキのプロフィール・野球経歴
  • どんな野球選手なのかわかる
  • アニキの職務経歴

トクサンTVといえば、トクサンとライパチさんがメインですが、よく出演するアニキの存在は気になるところでありますよね。

野球について語ったときの、熱量知識の多さに「なるほど…。」と、聞き入ってしまう人もいるのではないでしょうか?

しかし、「関西弁のちょっとぶっきらぼうなおじさんだなぁ」と思う時もありますが…。

そこで今回は、トクサンTVの動画とインタビュー記事などを参考にアニキについて調べてみたので紹介していきます。



トクサンTV、アニキのプロフィール

アニキのプロフィールは下記の通りです。

  • 本名:平山勝雄(ひらやまかつお)
  • 生年月日:1978年生まれ

職業は、YouTuber兼株式会社系コンテンツの代表取締役。

2019年5月1日に結婚したことを報告しています。

天晴に入団する前は、東京バンバーターという軟式野球で全国大会で優勝するほどのチームにも在籍していました。

出身高校は大阪府立高津高等学校

アニキは、大阪府立高津高等学校の出身。

調べてみたところ、偏差値が71とかなり高め。
生徒の進路はほぼ100%進学希望するという生粋の進学校。
大阪府内の中でも、偏差値は上位の学校です。

そしてアニキは高校時代野球部に所属。
投手であり、3番を打つチームの中心選手。
しかし、高津高校野球部自体はあまり強くないようで普通の公立高校。

ここ数年の大会結果を調べても、1回戦、2回戦で敗退というのが多いです。
参照:高校野球ドットコム

高校時代のアニキは、そこまで有名な選手ではなかったようです。

出身大学は神戸経済大学

アニキの出身大学は神戸経済大学の出身。学部は経済学部。

アニキの野球の才能が開花したのが大学時代。

入学した当初の球速は130km前後。
頭を使ってトレーニングすることにより大学時代で、15キロ以上球速が上がったそうです。

みくる。

頭を使ってトレーニングするとは?

と、思った方もいるかもしれませんね。

そこでアニキが大学時代にやっていた、トレーニングを紹介していきます。

まず1日3kmになるようにダッシュ
さらに練習するための体力をつけるため、長距離も走っていたそうです。
※長距離はどれくらい走っていたかはわかりませんでした。

とくにアニキが成果を感じたのが体作り。
本を読んで体作りの勉強をし、筋トレをするなどして体のポテンシャルをあげることをしたそうです。

体が出来上がってくると同時に球速もアップ。

  • 大学3年の春→140km計測
  • 大学3年の秋→144km計測

と、いった感じでアニキは投手の才能を、自分で開花させました。

アニキってどんな野球選手?

  • 右投/右打
  • ポジション:ピッチャー兼コーチ。

球種は下記の通りです。

  • ストレート
  • スライダー
  • フォーク
  • チャンジアップ
  • ツーシーム
  • カットボール

現在、40歳を超えるアニキですがストレートは140km出るとか。
スピードもありながら、コントロールも抜群。
全球種でストライクをとることができるので、色んなパターンでカウントを整えることができピッチングの幅も広いです。

三振をとるときの決め球は、スライダーフォーク
打ち取るときは、カットボールツーシームがメインですが、アニキの場合ツーシームも曲がり幅が大きいので、決め球としても使うことが多いです。

もちろん、ピッチングの技術もすごいのですが、
バッターが何を狙っているのか?
どんなバッターなのか?
というのが、わかる洞察力があります。

若い選手にも負けないくらいのボールを投げ、そして試合の流れを読んでピッチングをすることができる天晴の大エースです。

 

打席に立つ機会は少ないのですが、バッティングもいいアニキ。

とにかく打球が強く、ピッチャーでありながらホームランを打つこともあります。
そして投手目線で打席に立つこともできるので、相手ピッチャーからすれば非常に投げづらいバッターになります。

しかし、投手のときと比べてバッティングに関しては、ちょっと特殊。
バッティングフォームを見る限り、なぜこれで打てるの?という印象です。

  • かなりのドアスイング
  • 体は開いている

と、いった感じ。

さらにピッチャーの練習がメインですから、他のバッターと比べても練習が少ないのに、
なんでそんな打球打てるんですか?
と、思ってしまいます。

前田健太さんや松坂大輔さんが、練習もしていないのに、プロのピッチャーからヒットを普通に打つような感じです。

40歳を超えたアニキは、

  • 豊富な経験と多彩な球種を扱うピッチャー
  • 理論はないが、えげつないバッティングをする

練習でもプレーでも常に考える野球をしている、野球選手でした。

トクサンTVアニキの経歴

アニキは神戸経済大学を卒業後、読売テレビに入社。
2020年3月に退社し、現在は起業し株式会社ケイコンテンツの代表取締役を務めています
それぞれについて、深掘りして紹介していきます。

アニキは人気番組を制作していたテレビマン

アニキは読売テレビで、ディレクター、プロデューサーをしていたのですが、制作した番組が、みなさんも一度は見たことのある番組ばかりです。

代表番組は、下記の通りです。

  • 『どっちの料理ショー』
  • 『秘密の県民ショー』
  • 『ダウンタウンDX』

日テレ系の番組では、どれも有名なものばかり。

ゴールデンタイムの番組を任せられていると考えると、アニキはかなり仕事のできる人のようですね。

現在は社長兼YouTuber

現在は、株式会社系コンテンツの代表取締役。

株式会社ケイコンテンツの事業内容は下記の通りです。

  • ネット動画制作、YouTubeチャンネルの運営
  • YouTubeマネジメント業務
  • グッズ販売・制作

アニキだけでなく、天晴のメンバーも社員として勤務しています。

アニキが運営してるチャンネルはトクサンTVだけじゃなかった

メインはトクサンTVかと思いきや、他のチャンネルも大人気。

とくに人気なのが、ヒューマンバグ大学。

ヒューマンバグ大学に関しては登録者数が115万人。現在のトクサンTVよりも、人気のチャンネルです。
※トクサンTVはチャンネル登録者数63万人

他にも運営しているチャンネルは、下記の通りです。

  • クニヨシTV:22万人
  • エモル図書館~時々、エビル~:52万人
  • バベル裁判所~闇の法律知識~:18万人
  • マリマリマリー:10万人
  • 漆黒のジェイル:10万人
  • 論破キング:2万人

意外かもしれませんが、アニメーションのチャンネルが多いのです。

さらに自身のチャンネル、アニキ社長チャンネルも運営。
こちらのチャンネルでは、YouTubeやコンテンツ作りの、作り方やバズらせ方などを解説しています。
動画制作、映像制作に興味のある方は、かなり参考になるかと思います。

アニキが代表を務める株式会社系コンテンツでは、複数の人気チャンネルを運営していました。

なぜテレビマンを辞めてYouTubeで起業したのか?

働き方改革で、今までよりも時間ができたからです。

そこでYouTubeをみて、野球の映像を配信するのが流行っていたそうです。
アニキも野球が好きだったので、動画の企画を考え配信するようになったところ、すぐにチャンネル登録者数が10万人を突破。

趣味で始めたのですが夢中になり、さらに新しいことにも挑戦してみたいと思い、YouTubeチャンネルの運営をメインに起業することにしました。

ダ・ヴィンチニュース

人がバグる瞬間を切り取って人間の闇を映し出す、登録者数80万人超え(2020年7月現在)の漫画系YouTubeチャンネル…

トクサンTVアニキは野球が上手いだけのおっさんじゃなかった!

40歳を過ぎた今も、現役バリバリの野球選手のアニキ。

プレーもすごいですが、アニキのように
どうやれば野球が上手くなるのか?
相手は、どんなことを考えてプレーしているのか?
と、考えれば、もっと真剣に取り組むきっかけになり、楽しく野球をプレーすることができるのではないでしょうか?

トクサンTVの他にも、アニキが運営しているYouTubeチャンネルも、ぜひ参考にしてみて下さい。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!